ブログ

ホルモンってどんな料理?当店自慢のホルモン料理のご紹介! | 川崎ホルモン劇場

2017.08.16
こんにちは、川崎ホルモン劇場です。

暑くなる日が続きますが、この時期に美味しいのが焼肉ですよね、良く冷えたビールとお肉の組み合わせはたまりません。

中でもホルモン料理などスタミナ食としてピッタリかと思います。

熱中症や夏バテにならない予防にも良いかもですよ。

当店には新鮮なホルモンが多数ありますので、すこしご紹介させて頂きます。

 

ホルモンとは


ホルモンって聞いたことがあると思いますが、ホルモンの由来となるとそんなに知られていなかと思います。いくつかの諸説がありますが、一つは、ホルモンは捨てられるもの、関西弁の「放るもん」が語源との説です。

牛、豚の腸や臓器系は匂いがきつく、食べるのには向いていなく捨てられることが多かったので、捨てられるもの、つまり放るもん「ホルモン」なったと言う説です。

もう一つはホルモン料理=スタミナ料理です。臓器系の料理の他にスッポン料理なども昔からスタミナが付く料理とされてました。

臓器系から分泌されるホルモンが滋養強壮がある事からホルモン料理と呼ばれるようになったとの事。

 

部位について




ホルモンには色んな部位があります。当店で取り扱っている部位の一部を

ご紹介。

しま腸:牛の大腸で別名テッチャン。茹でたものはコテッチャンと呼ばれる。

程よい歯ごたえがありホルモンでは人気の部位。

まる腸:牛の小腸にあたる部分。しま腸よりは柔らかく脂も多い。

コラーゲンが多く含まれているので女性に人気。

ハツ:英語のハートが語源。脂身が少なくコリコリとした食感で

生でも食べられます。

ギャラ:牛の第4番目の胃。濃厚な旨味とコリコリした歯ごたえが特徴。

 

当店のホルモンのこだわり




 

当店では新鮮なホルモンを千葉県にある食肉公社から仕入れてます。

毎日の仕込みでは特殊な方法により、肉の旨味を最大限に引き出しています。

 

 



なかなか知らないホルモンの部位ですが、以上以外にもまだまだ種類があります。

殆どの名前が韓国語か英語が語源であったり、部位の見た目が呼び名になっているものです。

当店では、牛、豚、のホルモンがございます。また焼肉のメニューも多数ございます。仕事帰りや会社の宴会には是非当店をご選び下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

川崎で宴会なら 安くて旨い新鮮 川崎ホルモン劇場へ。

JR川崎駅東口徒歩5分、新鮮ホルモンが自慢の当店。

オープンキッチンからはスタッフの活気のある声が飛び交います。

店内は皆でにぎやかにホルモンを囲む席や、

ちょっとオシャレにホルモンを楽しめる個室・半個室も完備。

会社の同僚、ご友人同士、ご家族の皆さまと美味しいお肉をお楽しみください!

当店では千葉県銚子市の食肉公社から直接入荷!

新鮮ホルモンを毎日お店で手切りしています。

旨味を引き出す特殊な技法でイチバン美味しい状態のホルモンをお届けします。

会社の同僚、ご友人同士、ご家族の皆様と美味しいお肉をお楽しみください♪

宴会は最大85名様までOK!

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

以上、川崎ホルモン劇場PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

焼肉ホルモン焼 川崎ホルモン劇場のご案内-川崎焼肉-

店舗名 焼肉ホルモン焼 川崎ホルモン劇場
住所 〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町2-7 IVYタワー2F
アクセス JR 川崎駅 徒歩5分
電話番号 044-280-7988
営業時間 月~木
17:00~23:30
(L.O.22:45)

金・土
17:00~24:00
(L.O.23:30)


15:00~23:00
(L.O.22:15)
定休日 無休