ブログ

焼肉は太る?サイドメニューをうまく組み合わせよう | 川崎ホルモン劇場

2017.10.18
こんにちは、川崎ホルモン劇場です。

たまにの贅沢として焼肉・ホルモンはごちそうですよね。

しかしながら肉やホルモンは脂身が多くてカロリーが高そうだなと思いませんか?

今回は焼肉をお腹いっぱい食べても罪悪感が残らないように、サイドメニューをうまく組み合わせて焼肉を楽しもう!というお話です。

 


まずは野菜や海藻


焼肉店でまず注文すべきはお肉ではなく、サラダや和え物など。

食事の始めにいきなり脂っこいものやカロリーの高いものを食べると、血糖値が急上昇して、体が脂肪を溜め込むモードに変わってしまいます。

生野菜のサラダは消化酵素をたくさん摂ることができるので、焼肉を食べる際には必須ですね。食物繊維には脂肪の吸収を抑え、体外に排出してくれる働きをします。

またキムチは焼肉と味覚的に相性がいいだけでなく、栄養的にも一緒にとることをおすすめします。酵素や乳酸菌が消化機能を助けてくれるだけでなく、唐辛子のカプサイシンが代謝の働きを高めてくれます。

スープもお肉の前の空腹を落ち着かせるには最適です。とくにわかめスープがおすすめで、水溶性食物繊維が豊富なのと、腸内環境を整え糖質や脂肪の吸収を抑えてくれます。

 


炭水化物はごはんか麺、どちらかのみ


焼肉とご飯の組み合わせってほんとうに美味しくて、ついつい食べすぎてしまいますよね。でもそれって太るための近道を走ってるとしか思えない行為なんですよ。

焼肉とご飯を一緒に食べたら、〆の冷麺はやめましょう。もしくはお肉はお肉で食べて、〆に冷麺を食べるなど。

おすすめなのはクッパかビビンバです。お米以外にも野菜が入っていて水分もあるので、かさ増し効果と満腹感が得られます。その分カロリーダウンを狙うことができますよ。

ちなみに炭水化物を最後の最後にすることで、食べる量を減らせるので「ダイエットしたいけど焼肉は食べたい」という人はぜひやってみてください。

 

川崎で宴会なら 安くて旨い新鮮 川崎ホルモン劇場へ。

JR川崎駅東口徒歩5分、新鮮ホルモンが自慢の当店。

オープンキッチンからはスタッフの活気のある声が飛び交います。

店内は皆でにぎやかにホルモンを囲む席や、

ちょっとオシャレにホルモンを楽しめる個室・半個室も完備。

会社の同僚、ご友人同士、ご家族の皆さまと美味しいお肉をお楽しみください!

当店では千葉県銚子市の食肉公社から直接入荷!

新鮮ホルモンを毎日お店で手切りしています。

旨味を引き出す特殊な技法でイチバン美味しい状態のホルモンをお届けします。

会社の同僚、ご友人同士、ご家族の皆様と美味しいお肉をお楽しみください♪

宴会は最大85名様までOK!

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

以上、川崎ホルモン劇場PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

焼肉ホルモン焼 川崎ホルモン劇場のご案内-川崎焼肉-

店舗名 焼肉ホルモン焼 川崎ホルモン劇場
住所 〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町2-7 IVYタワー2F
アクセス JR 川崎駅 徒歩5分
電話番号 044-280-7988
営業時間 月〜木
17:00〜23:30
(L.O.23:00)


17:00〜24:30
(L.O.24:00)


17:00〜24:00
(L.O.23:30)


15:00〜23:00
(L.O.22:30)
定休日 無休